業界情報

経営事項審査(経審)の改正について

技術力(Z)の中の技術職員数(Z1)が令和24月から改正された。

改正前の技術職員

職員区分

評点

 

 

1級監理受講者

6

 

 

1級技術者

5

     (改正において追加された)

基幹技能者

3

CCUSにおいてレベル4と判定された建設技能者

2級技術者

2

CCUSにおいてレベル3と判定された建設技能者

その他技術者

1

 

 

 

CCUS(建設キャリアアップシステム)とは

①.建設技能者にICカード(キャリアアップカード)が交付される。

②.技能者が現場に入場する際カードリーダーに読み込ませることによって「誰が」、「いつ」、「どの現場で」、「どのような作業に」従事したかの履歴が自動的に蓄積される。

③.登録時のレベルに合わせて4種類のカードが配布されるが、その後の技能者のレベルアップに応じてカードの色が変わるようになっている。

レベル

能力の目安

レベル1

初級技能者(見習い)

レベル2

中堅技能者(一人前の技能者)

レベル3

職長として現場に従事できる技能者

レベル4

高度な管理能力を有する技能者

 

CCUSは平成314月から本格運用が始まった。

CCUSの活用により、技能者の能力や経験が客観的に明らかにされ、処遇の改善や雇用の促進が向上することが期待される。

 

(記事:理事 吉永茂)

© 2019 SCC Inst.