会員ページ

SCCラーニング

SCCラーニングの一覧

限界利益管理コース

建設業をはじめとする個別受注型製造業などで有効に活用できる学習ツールです。人件費倍率という独自指標に基づき、年間計画・月間計画及び個別工事(個別プロジェクト)ごとの実行予算の策定及び予実対比を行うことで、企業の社員全員がモチベーション高く利益への執着を持ちながらいきいきと活動することで経営効率の向上を目指します。

Eラーニングへ

月次決算コース

建設業をはじめとする個別受注型製造業などで有効に活用できる学習ツールです。決算時期でようやく利益が把握できる建設企業が多いのが実態です。そのためには現金主義ではなく発生主義で勘定を管理することによる、月次決算による見える化が重要となります。建設会社において何故、発生主義による月次決算が大切なのか? また、現金主義におけるリスクを解説し、発生主義への取組み事例と会計ソフトごとに違う運用の流れを解説します。

Eラーニングへ

データ分析コース

作成中

セミナー講師ガイドコース

作成中

経営の勘所30

中小建設業を中心に税理士として活躍する(社)コンサル技連の吉永茂氏が自らの体験に基づく職員人材育成に活かせる課題解決事例集を30話公開。

Eラーニングへ

経営実務講座

2019年12月公開予定

原価管理診断シート

支援企業が経営管理システム「原価指南」の導入を検討する場合、このシートをダウンロードし、必要事項を入力(または記入)の上、メール(info@scc-k.net)、またはファクス(03-8620-2387)にて、SCC事務局宛にご送付下さい。

SCC原価管理診断シート

© 2019 SCC Inst.