業界情報

2020年

2020.05.31

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業等へ向けての補助金等の新しい施策

名称 受給の要件 補助金等の支援の内容 持続化給付金 (新設) 新型コロナウイルス感染症の影響により売上が前年同月比で50%以上減少している者 大企業以外の中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者その他各種法人が給付対象者とされる。 (例示)個人の飲食店経営者 2019年1月~

2020.04.30

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ追加された各種助成金の内容

雇用調整助成金の特例措置 通常の場合の 雇用調整助成金 一般的な場合の特例措置 緊急対応期間の特例措置 (令和2年4月1日から 令和2年6月30日まで) 経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた事業主 新型コロナウイルス感染症の 影響を受ける事業主(全業種) 同左 生産指標要件 (3ヶ月10

2020.03.31

新型コロナウイルス感染症が問いかけるBCPの新たな課題

事業継続計画(BCP)は、多くの場合自然災害による中業中断のリスクを想定して策定されている。しかし、この度地球規模で蔓延しつつあるコロナウイルス感染症(パンデミック)は発生した場合のリスクの甚大さにおいて自然災害に勝るとも劣らないものがある。 自然災害を対象にしたBCPとパンデミックを対象としたBC

2020.01.31

業界情報

事業承継時の個人保証「二重取り」禁止へ

1.全国銀行協会と日本商工会議所は、12月24日に個人保証についての指針を来年4月に見直すと発表しました。見直しの内容は、経営者が代替わりした後でも金融機関が新旧の経営者に保証を求める「二重取り」を禁止するものです。 旧経営者の個人保証が事業承継後無くなれば、後継者への引き継ぎを決断しやすくなります
© 2019 SCC Inst.